【三重県名張市】外壁塗装|触るとボロボロと粉状に落ちる外壁にはカチオンシーラーで固めて下地調整

危険!下地調整や下塗りで失敗に注意!

外壁を触るとボロボロと粉状に落ちてくる場合があります。
モルタル壁に多いですが、掻き落としのような昔の外壁が古くなると触ると崩れるような症状や前回の塗装が古くなって劣化する場合があります。
I様の外壁塗装前の状況。
三重県名張市I様外壁塗装リフォーム工事

三重県名張市I様外壁塗装リフォーム工事
今回のI様は塗装の劣化で粉状になっている箇所がありました。

こんな場合はまず下地を固める下地調整をしないといけません。
それがカチオンシーラー塗装です。
ボロボロと落ちる外壁を強固にしてくれます。

もし仮にこのシーラー塗装をせずに塗装を進めた場合は、数年で塗装が捲れてくることもあります。
完全に失敗です。
ですのでこの外壁の状況を見極めて正しい下地調整をすることが重要になります。


実際の現場でのシーラー塗装

三重県名張市I様の外壁塗装リフォーム工事です。
1回目の下塗りでシーラー塗装です。
三重県名張市I様外壁塗装リフォーム工事
クリアー(透明)塗装ですので分かりにくいですね。
三重県名張市I様外壁塗装リフォーム工事

三重県名張市I様外壁塗装リフォーム工事

三重県名張市I様外壁塗装リフォーム工事
これで1回目の下塗りは終わりました。


【詳細】今回使用したカチオンシーラーとは

エスケー化研の水性ミラクシーラーエコです。
三重県名張市I様外壁塗装リフォーム工事
カタログ
水性ミラクシーラーエコ
特長は

  • ­各種旧塗膜や、各種水性仕上塗材(硬質、弾性)と強固に付着するため、新築、改装を問わず幅広く適応できます。
  • ­一液架橋システムにより、優れた耐水性、耐アルカリ性を示します。
  • ­下地への浸透性に優れており、高いシール効果を発揮します。
  • ­特殊設計により、下塗材から防かび・防藻機能を発揮することで、衛生的な環境を維持します。

これで今日は終了です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ


記事一覧へ