赤外線カメラの使い方講習を受けました

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

販売代理店のアズビルトレーディングの増本さんと堺さんに会社に来て頂き

 

実践での使い方を教えて頂きました。

 

 

講習2_2

 

1番の利点は壁を壊さずに原因を追究できることです!

 

 

例として・・・

 

雨漏れの跡が分かる

 

壁や天井に断熱材が入っていないこと

 

床暖房の入っている位置の間違い

 

高層ビルのタイルの浮き等々

 

あらゆる温度変化をキャッチして原因を突き止めます。

 

 

 

水を含んでいるならそこだけ温度は下がり、

 

水あとが出ます。

 

 

 

またタイルや断熱材が浮いていると、

 

昼間なら正常な箇所よりも温度が高くなり、

 

夜や寒い時期は低くなります。

 

 

 

 

また現場で分からない場合は撮影したデータをプログラム解析をすれば、

 

さらに原因がわかるようになります。

 

 

 

CIMG1179

 

さらにテキストをもらいました。

 

これで雨漏りで困っている方々のお手伝いができます。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。


記事一覧へ