良い塗装工事とは?悪い塗装工事とは? / 宇陀市・橿原市・津市の外壁屋根塗装スマイルがお伝えします

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

さてさて、その前に少し余談ですが、

 

 

 

 

残念ではありますが、

 

 

 

 

未だに塗装や屋根工事で騙されて

 

 

 

 

 

残念な思いをされている方がたくさんいます。

 

 

 

 

 

以下は国民生活センターに相談が入った件数です。

 

 

 

(リフォーム工事(外壁・屋根・工事、内装工事、増改築工事等)での件数です)

2012年 6492件

2013年 7292件

2014年  6852件

独立行政法人 国民生活センターより

 

 

 

 

 

 

そのなかでもご年配の方や外装工事(屋根や塗装)の相談が多いようです。

そして訪問販売業者が大半にかかわっているそうです。

 

 

 

 

 

騙される理由として

①訪問販売業者が外から見て建物の劣化状況に合わせて提案ができる

②訪問販売業者が強引過ぎる(断っても工事を着手された)

③消費者側の知識・経験不足

④相談する人がいない(断る勇気がない)

⑤頼む業者がいない

 

 

 

 

 

特定商取引法、割賦販売法が新たに改正されて、規制を強化されています。

その中で

①一度消費者から断れた業者は、ある一定の期間は同じお宅に訪問できない

②訪問販売の規制対象商材の枠を外し、全ての商材が対象となる

③クレジット決済においても2ヶ月以上の与信契約であれば、1回払いでも規制対象となる

等々の数々の規制で強化されています。

 

 

 

 

 

 

また外壁塗装の値段が安いからといって飛びついて工事を依頼しましたが、2年後に塗る前よりも汚れが浮いてきた

等々の事例も挙がっています。

 

 

 

 

まずは訪問販売業者には絶対に頼まないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 


記事一覧へ