橿原市 雨戸塗装 さび止め塗装してから上塗り塗装

奈良県橿原市K様の外壁塗装工事の続きです。

 

 

 

 

 

 

今日は雨戸の塗装です。

 

 

 

 

 

 

雨戸塗装のポイントはさび止め塗装を入れることです。

 

 

 

 

 

 

上塗り(主剤)の前にさび止め塗装を入れておくことで、

 

 

 

 

 

 

上塗り材の耐久性も格段に上がります。

 

 

 

 

 

 

逆にさび止め塗装をしないと長持ちしません。

 

 

 

 

 

 

 

たまに“さび止めはしなくとも、

 

 

 

 

 

上塗り材(主剤)を3回塗っているから大丈夫!”

 

 

 

 

 

 

って言われる職人もいますが、間違いです。

 

 

 

 

 

 

上塗り材の耐久性は、

 

 

 

 

 

 

下地が適正な状態であることが大前提になります。

 

 

 

 

 

 

 

下地に錆びが出てくれば、錆びは広がっていき、

 

 

 

 

 

 

上塗り材の塗膜を傷めつけていきます。

 

 

 

 

 

 

そうなると長持ちしません。

 

 

 

 

 

 

 

その辺りも業者選びのポイントになりますので注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

では工事に戻ります。

 

 

 

 

塗装前

 

奈良県橿原市 雨戸塗装前

 

 

 

 

 

 

 

さび止め塗装

 

奈良県橿原市 雨戸塗装 さび止め塗装1

 

 

赤茶色がさび止め塗装の色です。

 

 

 

 

 

 

奈良県橿原市 雨戸塗装 さび止め塗装2

 

 

さび止め塗装後、しばらく乾燥させます。

 

 

 

 

 

 

 

次に上塗り塗装です。

 

奈良県橿原市 雨戸塗装 上塗り塗装1

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良県橿原市 雨戸塗装 上塗り塗装2

 

 

 

 

 

 

雨戸塗装が完成しました。

 

奈良県橿原市 雨戸塗装 上塗り塗装3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良県橿原市 雨戸塗装 上塗り塗装4

 

 

 

 

 

 

 

これで今日は終了です。

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スマイルロゴ

 


記事一覧へ