奈良県橿原市 断熱遮熱塗料ガイナをセメント瓦の屋根塗装

奈良県橿原市K様の屋根塗装工事です。

今回は断熱遮熱塗料ガイナ(GAINA)を塗装します。

このガイナは遮熱と断熱の両方の効果を得られる夢の塗料なんです。

加えて15年から20年も長持ちする高耐久塗料で今超注目されている塗料です。
テレビでもよく取り上げられていますよ。

宇宙ロケットで有名なジャクサ(JAXA)に認められた技術を

応用して作られた塗料としても有名です。

弊社はこのガイナの奈良県の提携施工店になっています。


目次1 セメント瓦に下塗り塗装(1回目)


目次2 セメント瓦に断熱セラミックガイナ(GAINA)を中塗り塗装(2回目)>


目次3 セメント瓦に断熱セラミックガイナ(GAINA)を上塗り塗装(3回目)


 

 


 
 
 

 

目次 セメント瓦に下塗り塗装(1回目)

 

主剤が断熱遮熱塗料ガイナ(GAINA)なので、

れに合わせた下塗り剤のシーラーを塗ります。

奈良県橿原市K様 屋根塗装 下塗り塗装1 

この下塗りは次に塗るガイナとセメント瓦を密着をさせます。

なので大切な工程になります。

これが疎かだとどんなに良い塗料を塗っても長持ちしません。

奈良県橿原市K様 屋根塗装 下塗り塗装2

 

奈良県橿原市K様 屋根塗装 下塗り塗装3

屋根下塗り塗装が完了しました。

奈良県橿原市K様 屋根塗装 下塗り塗装4

 
 


 

目次2  セメント瓦に断熱セラミックガイナ(GAINA)を中塗り塗装(2回目)
 

断熱セラミックガイナ(GAINA)を塗っていきます。

このガイナは断熱と遮熱の両方の効果を同時に発揮する優れた塗料です。

日本の宇宙ロケット開発技術を応用して生み出された商品です。

その技術というのは、ロケットの先端部(フェアリング)で使われている塗装で断熱をする技術です。

断熱セラミックガイナ ロケット

断熱塗料の研究・開発を長年続けていた中でその性能がJAXAに認められ、

“塗装で断熱ができる技術”を正式にスピンオフ(技術移転)したことで、

「断熱セラミック ガイナ」として、皆様の暮らしのなかへ活用できるようになりました。

そんな塗料を中塗りの材料として使用します。

橿原市 断熱セラミックガイナの塗料

今回の屋根の面積は100㎡程度でしたので、本来なら3缶で十分いけますが、

念のため4缶取りました。

大屋根の棟から軒先にかけて塗っていきます。

橿原市 断熱セラミックガイナの中塗り

 

橿原市 断熱セラミックガイナの中塗り2

 

橿原市 断熱セラミックガイナの中塗り3

ガイナ(GAINA)の特徴としてセラミックが成分の60%を占めています。
乾燥後には80%になり、顕微鏡で見るとほぼセラミックで覆われた状態になります。

断熱セラミックガイナ 顕微鏡

このセラミックが断熱効果と遮熱効果を最大限に高めてくれています。

ちなみに通常の塗料のセラミックの成分は10%から20%でして、

ガイナの1/3か1/4程度しか入っていません。

通常の塗料よりは、かなり多くセラミックが含まれています。

ガイナの中塗りが完了しました。

橿原市 断熱セラミックガイナの中塗り4

色が白く感じますよね?

これはセラミックの特徴で、セラミックは無機系の硬質ですので

元々が白色になります。

セラミックが多くなると、薄い色になってきます。

逆に言うと黒や濃い色が出ません。

橿原市 断熱セラミックガイナの中塗り5

この後は十分に乾燥させます。

 

 


 

目次3  セメント瓦に断熱セラミックガイナ(GAINA)を上塗り塗装(3回目)
 
 

前回ガイナを塗って、もう1回塗ります。

1階の屋根です。

橿原市 ガイナ屋根塗装1

 

橿原市 ガイナ屋根塗装2

2階の屋根にもガイナを塗りました。

橿原市 ガイナ屋根塗装3

 

橿原市 ガイナ屋根塗装4

 

橿原市 ガイナ屋根塗装5

これで屋根塗装が完了しました。

暑い夏の屋根の温度を下げてくれるので、遮熱効果が今から楽しみです。

 

その他の断熱セラミックガイナ(GAINA)のことを知りたいなら日進関西のHPまで

 

ちなみに弊社は奈良県のガイナの提携施工店になっています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ

 


記事一覧へ