奈良県橿原市 セメント瓦屋根の雨漏り調査と修理工事

奈良県橿原市K様のセメント瓦屋根の

 

 

 

 

 

雨漏り調査と修理工事です。

 

 

 

 

 

 

 

目次1 セメント瓦屋根からの雨漏り調査

 

 

 

 


目次2 セメント瓦の雨漏り修理工事
 

 
 
 

 

 

 

 


 

目次1  セメント瓦屋根からの雨漏り調査
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

前回の調査では足場がなく、

 

 

 

 

詳しく調べられなかったので

 

 

 

 

今回は入念に調べていきます。

 

 

 

 

 

 

 

足場を組みます。

 

奈良県橿原市K様 足場組み立て

 

 

 

 

 

 

 

屋根から高圧洗浄します。

 

奈良県橿原市K様 高圧洗浄

 

 

 

 

 

 

 

すると、水をかけていない外壁の雨戸の

 

 

 

 

シャッターボックスから水が出てきました。

 

 

奈良県橿原市K様 外壁からの水漏れ

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも出てきています。

 

奈良県橿原市K様 外壁からの水漏れ2

 

 

ちなみに外壁は濡れていません。

 

 

 

 

 

 

念のため屋根裏を見ます。

 

 

奈良県橿原市K様 屋根裏

 

 

 

 

 

 

 

 

漏れていました。

 

奈良県橿原市K様 屋根からの水漏れ1

 

 

 

 

 

 

 

こちらも漏れています。

 

奈良県奈良県橿原市K様 屋根からの水漏れ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良県橿原市K様 屋根からの水漏れ3

 

 

一見屋根を外から見ても異常はないですが、雨漏りしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良県橿原市 屋根雨漏り1

 

 

 

 

 

 

前回の調査の写真の時のこのシミは雨漏りのシミでした。

 

 

 

奈良県橿原市 屋根雨漏り2

 

 

 

 

 

 

 

 

早速屋根瓦を捲り(めくり)ます。

 

奈良県橿原市K様 屋根瓦割る

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良県橿原市K様 屋根の断面1

 

屋根の中に入った雨が

 

 

 

防水紙の上を通って軒先まで落ちてきます。

 

 

 

その落ちてきた雨が外へ出られない

 

 

 

構造になっていました。

 

 

 

奈良県橿原市K様 屋根の断面2

 

 

 

軒先にある木(破風板)が雨をせき止めていました。

 

 

 

軒先は防水紙が切れていますので、

 

 

 

雨は下へ落ちていきます。

 

 

 

その雨が室内や外壁の内側を伝って漏れていきます。

 

 

 

 

防水紙をめくると軒先の下地は腐っていました。

 

 

 

奈良県橿原市K様 屋根の下地

 

 

 

これで雨漏りの原因が分かりました。

 

 

 

 

念のため富士スレートのエアルーフの

 

 

 

施工マニュアルを確認しますと

 

 

 

メーカーのマニュアル通りに

 

 

 

施工されていたことが分かりました。

 

 

エアルーフ施工マニュアル

 

 

現在ではこのような形の施工方法ではなく、

 

 

 

直接雨が外へ出るような方法で施工しています。

 

 

 

普通の塗装屋なら恐らくこの原因は

 

 

 

発見できなかったと思います。

 

 

 

工務店出身で、経験豊富なスタッフがいるからこそ

 

 

 

この原因の発見に繋がったのだと思います。

 
 

 

 

 

 

 


 
 

目次2  セメント瓦の雨漏り修理工事
 
 
 
 
 
 
 

屋根は富士スレートが出している

 

 

 

 

 

エアルーフというセメント瓦。

 

 

 

 

 

 

 

まずは瓦をめくります。

 

奈良県橿原市K様 雨漏り修理 瓦めくり

 

 

 

やはり破風板が突き出ています。

 

 

 

 

これでは瓦の中に入った雨が軒先でせき止められて

 

 

 

 

結果、内部に雨漏りします。

 

 

奈良県橿原市K様 雨漏り修理 瓦めくり2

 

 

 

 

 

 

 

 

防水シートをめくると下地はボロボロでした。

 

奈良県橿原市K様 雨漏り修理 瓦めくり3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良県橿原市K様 雨漏り修理 瓦めくり4

 

 

 

 

まずはこの突き出している破風板を削ります。

 

 

 

そして既存の防水シートの下に、水切りを入れます。

 

 

 

そうすることで、万一雨が入っても

 

 

 

この水切りの上を通過して外へ出ます。

 

 

奈良県橿原市K様 雨漏り修理 水切りを入れる

 

 

 

 

さらにその上をプラスチック製樹脂の

 

 

 

 

タフモック(ケミュー)で抑えます。

 

 

 

 

タフモックは樹脂製なので腐らないし、

 

 

 

穴が空いているので、

 

 

 

万一雨が入っても通過してくれます。

 

 

奈良県橿原市K様 雨漏り修理 タフモックで抑える2

 

 

 

 

 

 

 

 

瓦を元に戻して完成です。

 

奈良県橿原市K様 雨漏り修理 完成1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良県橿原市K様 雨漏り修理 完成2

 

 

雨漏りの心配は無くなりました。

 

 

 

 

 

これで終了です。

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スマイルロゴ

 

記事一覧へ