奈良県桜井市 高級化粧プリント鋼板を外壁カバー工法工事

奈良県桜井市F様の外壁カバー工法リフォーム工事です。


目次1 外壁調査


目次2 外壁に下地打ち


目次3  高級化粧プリント鋼板を外壁に張る


目次1  外壁調査

 

トタン壁の上の漆喰が取れてる・・・と連絡があったので現場へ伺いました。

奈良県桜井市 外壁の漆喰が落ちる1

もっと近づくと

奈良県桜井市 外壁の漆喰が落ちる2

落ちていました。

他の場所の漆喰も今にも剥がれ落ちそうでした。

その下のトタン壁も錆びています。

奈良県桜井市 トタン壁の錆び1

 

奈良県桜井市 トタン壁の錆び2

 

奈良県桜井市 トタン壁の錆び3

このトタンの塗装を依頼されましたが、塗装はしない方がよいとお伝えしました。

少量の錆びであればその部分だけを除去して塗装すれば長持ちしますが、

これだけ錆びがあると除去するのは困難で、塗装したとしても長持ちしません。

 

一旦生えた錆びは防ぐことが困難で、この錆びが塗装の劣化を急激に早めてしまいます。

また塗装する場合でも必ず錆び止め塗装を塗ってから、上塗り塗装をしなければなりません。

 

よく錆び止めを塗らずに、上塗りを2回塗る職人もいますが、それは間違いです。

どんなに良い塗料を塗り重ねても錆びを止めないと塗装は長持ちしないからです。

 

ということで今回はプリント鋼板の重ね張りを提案しました。


目次2  外壁に下地打ち

 

現在のトタン壁の上にプリント鋼板を上から重ねて張るカバー工法工事を

するために下地を入れていきます。

元々のトタン壁の下地が赤矢印の箇所にあるので、その上に下地を入れます。

 

奈良県桜井市 トタン壁の上に下地を入れる

その他の場所には下地がない可能性が高いので、ここしか入れることができません。

奈良県桜井市 トタン壁の上に下地を入れる2

上の漆喰にも下地を入れます。

奈良県桜井市 トタン壁の上に下地を入れる3

ここにもプリント鋼板を張るためです。

これだけ下地材の胴縁を入れるのはこの下地の胴縁に向けて

上から張るプリント鋼板をビスで留める箇所を多くして、

しっかりと留まるようにするためです。


目次3  高級化粧プリント鋼板を外壁に張る

 

下地の上から化粧プリント鋼板を張っていきます。

 

奈良県桜井市 外壁カバー工法工事 プリント鋼板張る1

下地の胴縁(下地材)の上にビスを打ちます。

奈良県桜井市 外壁カバー工法工事 プリント鋼板張る2

下の茶色の部分が完成しました。

奈良県桜井市 外壁カバー工法工事 プリント鋼板張る3

上の白いプリント鋼板も張り終えました。

奈良県桜井市 外壁カバー工法工事 プリント鋼板張る4

完成しました。

奈良県桜井市 外壁カバー工法工事 プリント鋼板張る 完成

今回使用したのはヨドプリント鋼板です。

デメリットは断熱性能が無いので温度変化に弱い。

メリットは見た目が高級で割りと長持ちする。

表面に錆びが出てきますが条件によっては30年くらいも持ちます。


これで終了です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ

 


記事一覧へ