【屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・雨漏り修理】奈良県宇陀市T様邸 雨漏り検査

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

今回は雨漏り検査の依頼が入りましたので、

 

 

社長と店長で訪問しました。

 

 

CIMG2318

 

 

和室の天井と壁に水漏れの跡。

 

 

真上がベランダですので、

 

 

そこから漏れていることは予想はできますが、

 

 

了承を得て、念のため天井は開けて確認します。

 

CIMG2322

 

 

 

断熱材が濡れているが、水の浸入口が特定できないので、

 

 

CIMG2323

 

 

漏水検査(ベランダから水を流す)を行ないました。

 

 

 

 

その結果、

 

CIMG2315

 

2か所からの水漏れを確認できました。

 

1つは外側へ、もう1か所は下の和室の天井へ水が流れていました。

 

 

 

曖昧な予想で原因を決めつけずに、分かるまで追求すること。

 

 

雨漏り検査はこれが一番重要ですね。

 

 

 

『でもこれで分かったので良かったです。』

 

 

とT様も少し安心されていました。

 

 

あとは補修程度にするか、

 

全面的に防水するかをご提案させて頂きます。

 


記事一覧へ