初めてのリフォームをお考えの方々へ / 宇陀市・橿原市・津市の外壁屋根塗装スマイルがお伝えします パート4

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

さて早速ですが続きをお伝えします。

 

 

 

 

その5 お見積もりやご契約の内容に不備がないこと

 

 

 

 

【お見積もりについて】

1 使用する予定の材料の数量は記載されていますか?

   1式とまとめて書いていることが多くないですか?

 

 

 

2 商品のメーカー名や商品の名前が記載されていますか?

   使用する商品を明確にしていないと、

   後で勝手に商品を変更されても文句が言えません。

 

 

 

3 商品の定価は記載されていますか?

 商品の定価があると、どの商品かが確定します。

  これも大切です。

 

 

 

4 商品の詳細が分かるような資料は添付されていますか?

 どんな物なのかを理解できる説明や資料があって当たり前です。

 最低限カタログはもらいましょう。

 

 

 

5 選択できるように2種類以上の見積もりはありますか?

 今時これしかない!という商品は少ないです。

 お客様に合ったものをいくつか提案してもらって、

  その中から選ぶことが本来の姿です。

 

 

 

 

 

 

 

【ご契約について】

6 ご契約を急がされていませんか?

 キャンペーンや値引きで誤魔化されてませんか?

 

 

 

7 1割以上の値引きはありましたか?

 普通で考えればおかしいです。

 最初から値引きをする前提で金額を上乗せしているか、

  途中で材料を変更してくるかもしれません。

 

 

 

8 約款やクーリングオフ(契約解除)の説明はありましたか?

 ご契約時は必ず必要なことです。

 万一自分に合わない商品を契約しても、

  ある一定期間は契約を解除できるようになっています。

 この説明がない業者は商取引を理解されていないか、

  やましいことがあるに違いありません。

 

 

 

以上です。

少しでも納得がいかない場合は、

一旦立ち止まって考えなおすことも必要です。

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 


記事一覧へ