住宅インスペクター更新&「既存住宅インスペクション報告書」講習会

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

所属していますNPO法人住宅長期保証支援センターの

 

講習会に参加してきました。

image1

 

 

4月から始まります長期優良住宅化リフォーム事業に備えて、

 

インスペクションする上での注意点や経験談を教えて頂きました。

 

IMG_1774

 

まだまだインスペクションという言葉すら認知度が低く、

 

全体の10%程度だそうです。

 

 

そんな中でも去年から今年にかけて

 

インスペクションした時のことが発表されました。

 

 

中でも問題だったのは、依頼する一般のお客様と診断士との間に距離があって

 

気軽に質問できないとか、わからない言葉が多い等々の問題が出てきました。

 

 

 

例えば、劣化事象の報告書の書き方や

 

説明のやり方が難しいとの意見があったそうです。

 

 

 

より分かりやすく、より丁寧にすること、

 

そして対策工事の提案は、その家族の目線になって話すことが大切であると。

 

 

私も参考にして

 

少しでも長持ちするような家になるように提案していきます。

 

 

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 


記事一覧へ