【雨漏りの原因・雨漏りの修理方法の公開】奈良県宇陀市・桜井市・橿原市・香芝市・奈良市、三重県名張市・伊賀市・津市皆様のお得な情報です!その4

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

さて雨漏りの原因の続きですが、

 

 

今回は窓サッシのまわりですね。

 


 

 

これも多いです。

 

 

 

 

なぜ多いかと言いますと、

 

 

窓枠と外壁のつなぎ目(雨仕舞い)がシーリング剤だからなんです。

 

fswfnwekjf

 

 

 

 

 

このシーリング剤は早くて数年で割れたり、

 

 

 

 

ひび割れしたり、剥離してきます。

 

 

 

 

 

 

ひび割れ

dsfw

 

 

 

 

そうなるとひび割れた箇所から雨が入りやすくなり、

 

 

 

 

雨漏りの原因になるんです。

 

 

 

 

 

③窓サッシまわり

 

シーリング剤(コーキング剤)の劣化

 

8 既存シーリング撤去

 

どんな家も必ず窓まわりはシーリング剤で仕上げます。

 

 

 

 

 

これが割れたり、剥離すると雨水が浸入します。

 

 

 

 

 

メンテナンス方法は旧シーリング剤を撤去して、

 

 

 

 

ーリング剤の充填です。

 

 

 

 

費用は5,000円~です。

 

 

 

 

IMG_1647

 

 

 

ちなみにシーリング剤もピンからキリまでありまして、

 

 

 

安いものだと数年でダメになります。

 

 

 

1階や高くないところなら、

 

 

 

その都度シーリング剤を打ち直せばいいですが、

 

 

 

2階や高いところはそうはいきません。

 

 

 

そんな箇所は長持ちするシーリング剤を使いましょう。

 

 

 

長持ちするシーリング剤とは

 

 

 

オート化学のオートンイクシード15+です。

 

exceed3-300x227

 

興味のある方は、詳しくはコチラです。

(弊社の他のブログにいきます。)

 

 

 

 

 

戻りまして・・・

 

 

 

 

 

出窓や窓サッシまわりの壁の亀裂

d9c140a0e70ec077196f371aecbe5c1d

 

特に出窓の亀裂や損傷が多いです。

 

 

 

 

 

メンテナンス方法はシーリング剤の充填です。

 

 

費用は5,000円~です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防水シートの施工不良

jDc20150717161135

 

壁内には必ず防水シートが張られています。

 

 

 

 

そのシートが張られていないのは論外ですが、

 

 

 

 

張る順番や方法を間違えると

 

 

 

 

逆に雨水を浸入しやすくしているケースも稀にありました。

 

 

 

 

メンテナンス方法は防水シートの張り替えです。

 

 

 

 

費用は30,000円~です。

 

 

 

 

今日はこれで終了です。

 

 

 

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。


記事一覧へ