【屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理】奈良県宇陀市S様邸 屋根の葺き替え工事が始まりました。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

さて宇陀市S様の屋根リフォームが始まりましたので、

 

 

 

お伝えしていきますね。

 

 

 

 

まずは施工前の診断ですね。

 

shindan2

 

 

 

 

 

建築して13年経ちますが、屋根はそれ以上に傷んでいました。

 

20160905-132804

 

 

 

 

 

 

20160905-132830

 

 

 

 

 

 

 

 

20160905-132656

 

 

 

あまりにも傷みが早すぎるので、

 

 

 

 

恐らくあのニチハのパミールだろうと予想しました。

 

 

 

 

 

ですので、塗装の提案は一切せずに、

 

 

 

 

屋根を重ねるか葺き替える提案をしました。

 

 

 

 

このパミールは今は製造中止になっている商品でして、

 

 

 

 

 

一部の方々から同じ症状を聞いていました。

 

 

 

 

屋根材そのものが捲れて(めくれて)くるので、

 

 

 

 

塗装をしても意味がないですね。

 

 

 

 

今回は今の屋根を捲り、葺き替えすることになりました。

 

 

 

 

 

商品はコロニアル遮熱グラッサといい、

 

 

 

 

 

ケイミュー(クボタと松下が造った会社)から出ています。

 

 

 

 

 

この商品は30年も長持ちする商品なんですよ!

 

img_05

 

カタログの抜粋です。

 

 

 

なかなかいいでしょ???

 

 

 

この遮熱グラッサは選ぶ色により遮熱度合が変化しますが、

 

%e9%81%ae%e7%86%b1%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b5

 

 

 

 

 

S様は2番目に良いクールベージュを選ばれました。

 

 

 

 

 

 

ということで工事のほうに戻りますね。

 

 

 

 

 

まずは今の屋根を捲ります。

 

cimg4961

 

 

 

 

 

 

 

やはりパミールでした。

img_0959

 

 

 

 

 

 

 

きれいに捲れました。

 

 

前の防水シート(ルーフィング)の状態です。

 

img_0962

 

 

 

 

 

 

この上から新しい防水シートを張ります。

 

img_0981

 

 

 

 

 

今日はここまでです。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 


記事一覧へ