名張市 屋根葺き替え工事前に雨漏り防止に防水シート張る

三重県名張市O様の屋根の葺き替え工事が始まりました。

現在の屋根をめくって下地を打ちます。

cimg1040

屋根瓦を交換する時に下地が腐ってたり、傷んでいるケースがあります。そういった場合には既存の屋根瓦をめくった後に、このように下地材を入れます。

1041

下地が傷んだまま新しい屋根を乗せると雨漏りしやすくなります。

cimg1042

次に防水シートを張ります。仕様書通りに屋根工事をしても台風や突風とともに降る雨だと屋根の中に雨が浸入してきます。

そうなっても良いようにこの防水シートを張ります。

cimg1093

これを張ることで万一雨が屋根瓦の中に入っても、雨や水はこの防水シートの上を通るので、室内に雨漏りする心配はありません。

cimg1090

ここも手は抜けません。

cimg1091

今日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

smilelogo02_ol

 

 

 


記事一覧へ