奈良県桜井市 ベランダにFRP防水と雨樋交換工事

桜井市T様の外部工事の続きです。

 

 

 

 

さて続いて雨樋の交換になります。

 

工事前

CIMG2179

 

 

 

 

 

工事後

CIMG2413

 

 

 

 

 

続いてベランダの防水工事なります。

 

 

 

ベランダの下の柱から水がポタポタと落ちているので

 

漏水検査をしましたところ、

 

手すりとベランダ壁の継ぎ目のところから漏水していることが分かりました。

 

 

 

 

 

 

 

ということで、手すりと笠木をアルミ製にして、

 

水の浸入を防ぐ方法で工事することになりました。

 

 

まずは今の手すりを撤去します。

CIMG2075

 

 

 

 

 

 

撤去後

CIMG2103

 

 

 

 

 

 

下地が傷んでいる状態で防水をしても長持ちしないので、

モルタル樹脂を塗って強化します。

CIMG2119

 

 

 

 

 

 

 

3日乾燥させてからガラス基材を敷きます。

ひび割れ防止や上塗り防水塗料の密着を高めるのが目的です。

CIMG2127

 

 

 

 

 

 

 

ここでFRP防水塗料が出てきます。

船底にも使用されている素材です。

CIMG2137

 

 

 

 

 

 

仕上げにもう一回FRP防水塗料を塗ります。

CIMG2138

完成です。

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 


記事一覧へ